| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WIMM One : 時計アプリ2種開発

WIMM Oneの時計アプリ、ひな形作っておくと2時間程度で異なるデザインのものを作れるので、飽きたら新しいの作れる所が良い所です。

一つは単純にNFmodel2から時計表示をシンプルにしただけのもの。

20120706a.jpg

20120706b.jpg

こちらはNFmodel3としてWIMM Oneのforumにapk置いています。

次に、NFmodel4。こちらは現在固定画像埋め込みのため、著作権の関係上公開は出来ていませんが凄く気に入っています。最終的には画像データ別パッケージにして好きな画像を表示出来るようにする予定です。

20120706c.jpg

現在11パターンあり、1分毎にランダムで変わるようにしています。

20120706f.jpg

20120706d.jpg

スタンバイモノクロ表示でも綺麗に出ますよ。

20120706e.jpg

WIMM One、最近forum廃れている気がしますが・・・ちゃんとMarket正式版にしてくれるんでしょうか。I'm Watchが300名先行モニターはじまったりと、活発になってきているのでがんばって欲しい所です。I'm Watchも入手してアプリ開発しようと考えていますが、I'm Watchは独自Watchfaceは出来ないっぽいのが残念です。

スポンサーサイト

| WIMM One | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WIMM OneでAngry Bird

YoutubeでWIMM Oneの動画どんなのがあがってるかな~と思って眺めていたら、なんとAngry BirdsをWIMM Oneで動かしている動画が!

驚く程スムーズに動いています。

で、やり方が分かったので手順を下記に。ただ、どうもSyncする際WIMM One用のアプリ以外は掃除されてしまう様で、遊んでいたら急にいなくなってしまいました・・・。再インストールで動きますけど。Youtubeにrootを取って動かす動画も上がっていますが、rootはいりません。

まず、適当な所からAngrybirdsのapkを拾ってきます。

WIMM OneとPCをadbで接続しておき、

> adb install angrybirds.apk

とかでapkファイルをインストール。インストール完了したら、

> adb shell

でshellに入って

> am start -n com.rovio.angrybirds/com.rovio.ka3d.App

で起動。

20120616a.jpg

この小さな筐体でAngry Birdsが動いているのはなかなかの驚きです。

アンインストールしたくなったらSyncするか、

> pm uninstall com.rovio.angrybirds

でアンインストール。

| WIMM One | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WIMM One : 手書き電卓その2

昨夜上げた手書き電卓の記事の計算結果、思いっきり間違ってました(^-^;;;;;

四則計算の順序が間違えていました。直しました。

20120615d.jpg

とりあえずこれで大丈夫・・・なはず。

| WIMM One | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WIMM One : 手書き電卓

WIMM One用アプリ一つ完成しました。

WIMM OneのApp Storeが正式稼働し始めてから$1くらいで販売してWIMM Oneの費用を回収したい所ですが・・・App Storeの正式開始がいつになるのやら。自作Watchfaceも使いたいんですけどね~。

作ったアプリですが、手書き入力の電卓です。WIMM Oneでもメモを取りたいのでGraffiti入力とか実装できないかな~と考えていましたが、アプリ毎に入力システム実装するのも現実的でないし。と思いつつWIMM OneのForumを眺めていたら、「電卓に手書き入力があれば」と言うコメントがあったので、「電卓に手書き入力実装はいいかもね」と思いアイデアもらって開発。

手書き入力エンジンはPocket PC時代に開発したPixscribのエンジンを移植。自分の手書きを登録後、登録した手書きを使って入力するタイプです。

20120615a.jpg

20120615b.jpg

20120615c.jpg

とりあえず四則に括弧、少数点の計算をまとめて出来るようにしています。計算結果は・・・多分あってる(^-^;;;

電卓アプリって、簡単に見えて奥が深く難しいんですよね~。

ちなみに、WIMM OneをソフトバンクのAndroid端末とペアリングした所、SMSはメッセージと送信者の顔写真付きで表示してくれます。S!メールは通知してくれない。接続がHFPなのでBluetoothヘッドセットと同時接続はNGかと思いましたが、ヘッドセットとの併用可能でした。なかなかいいぞ、WIMM One。

まぃまとですがBrotherのBluetooth接続モバイルプリンター印刷は実装済みです。実用性はさておき。使い方説明の記事を書かないといけないのですが、まぃまとの新機能のアイデアが浮かんできたので先にそっちをやってしまう予定。

| WIMM One | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WIMM One : 開発中

Windows CE時代にソフトコンテスト関連でBrotherさんからモバイルプリンターを頂いてからFossilのWrist PDAからも印刷してみたりとちょくちょくモバイルプリンターで遊んでいたのですが、最近ホームページに行ったらAndroid向けのライブラリが出ていたので、まぃまとにでも組み込んでみようかと思いダウンロード。

が。

SDKをダウンロードしてexeを実行した所、インストーラーが動いてなにやらインストール完了したものの、一体何が何処に入ったのやらさっぱり分からない・・・Program Filesの下やMy Documentsの下やcドライブの下やAndroid SDKの下やかばんの中も机の中も探したけれど見つからないの。・・・一体何処に何をいれたんやー! と怒りつつBrotherに問い合わせメールしたものの2日経過現在返信こず (-_-#)。

とりあえずアイデアの神様が降りてきたので、WIMM One用アプリ開発中。

20120607a.jpg

Windows CE時代の資産が結構活用されてます。

ところで、ExpansysでI'm watch仮予約していましたが、雲行きが怪しくなってきたので一端取りやめになっていますね。NoteSlateみたいに消滅するのかな。出来ればちゃんと出して欲しいな~。

| WIMM One | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WIMM One NFmodel2 Watchface

WIMM One用の時計をもう一つ。現在公式Watchfaceに登録できず時計として使えないので、次の新しい時計は登録出来るようになってから開発しようと思います。

先日LifeHackerで見かけたホーム画面のデザインがなかなか良い感じだったので、これをパクってこれにインスパイアされて作ってみました。

20120603a.png

最初数字も全て文字列にしようと思っていましたが、見づらくなるので日時の部分は数字にして配色も時刻の部分がすぐ分かるようにしてあります。

20120603b.png

画面ダブルタップすると白黒反転します

20120603c.png

WIMM Oneはなかなか楽しいプラットフォームです。アプリの方は今のところまだアイデアの神様が降りてきていませんが・・・。

| WIMM One | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WIMM One NFmodel1 Watchface

WIMM One用の時計を一つ作ってみました。大まかにラフデザインをスケッチし、文字をデザインし、IllustratorとPhotoshopで画像を作ってeclipseでコーディング。

20120602a.jpg

二日ぐらいで出来ました。ダウンロードはこちらから出来ますが、時計アプリは正式に時計アプリとして配信されインストールしないとスタンバイモードで画面更新してくれません。開発者が自動的にアプリを登録出来る仕組みを準備中で、時計アプリの公式追加作業は現在止まっているのでまだ時計としては使う事が出来ません・・・

日時とバッテリー残量、天気、Airplaneモード、Alarm有無、次の予定を表示します。

20120602b.jpg

WIMM Oneは操作時はカラーですが、時計のスタンバイモードになるとモノクロ反射型に表示が切り替わります。このため、日光下での視認性も抜群です。デフォルトで入っているモノクロの簡易な時計表示から、画面触るとカラーに切り替わってぐりぐり動き出す動作のインパクトはなかなかのものです。

20120602c.jpg

現在次のデザインを作成中です。

| WIMM One | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WIMM One いぢり中

WIMM OneのSDKはすんなりインストールできたものの、ADBドライバーがなぜかすんなり動いてくれず手間取りました。

何度ドライバの更新をしても再起動しても接続する度ドライバーのインストールが走り!マークがついた状態で再度再起動しろの繰り返し・・・

最終的にはドライバを消した状態で不明なデバイスにWIMM Oneが居る状態でドライバのインストールをキャンセルし、ドライバーの更新からドライバーの手入力で「Android Phone」を選択後Composite ADBなんちゃらを選択したら上手くADBつながりました。

adb shellでシェルにも入れる!

とりあえずHelloサンプル見ながらプロジェクト作成。問題無し。ちょっと冒険してWebViewを入れてみる。

エラー。

20120530.jpg

デバッグ出力を見るとwebcoreが無いって怒られているみたいです。Android 2.1ベースといっても、全ライブラリや機能が入っているわけでは無いんですね・・・残念。

とりあえず、Watchfaceの開発にとりかかってみます。

| WIMM One | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WIMM One

ソニエリのLiveviewが使えない子だったのでとりあえず次の腕時計までのつなぎとしてBlack Dice Guruを使っていたのですが、これも最近気がついたら時計がリセットされているなんて事があったので新しい時計を物色していました。

というか、とりあえずで使うつもりがもう一年以上使っていたとは・・・感覚的には半年も使っていなかったと思ったのに。時が過ぎるのが早いこと。

さて、新しい時計ですが、I'm watchに期待していたのですが(今も期待しているのですが・・・)Note Slateの様にもうすぐ出す出す詐欺で雲行きが怪しく、出たとしても入手出来るのは9月以降になりそうだったのでWIMM Oneを入手しました。国内入手は不可だったので、別の方が使っていた代行を使いました。

20120529.jpg

詳細レビューはまた後日行いますが、当然私の事なので時計アプリ作っていきます。とりあえず3パターンくらいデザイン案思いついているので、今週末あたりから作っていく予定。Android 2.1ベースになっているみたいですね。

電池の持ちが気になりましたが、無線OFFでとりあえず今日一日たまーに触る程度であれば朝7時から夜6時頃までで電池は半分程度の減りでした。WIMM Oneの良いところはLiveviewと異なり常に画面表示されているので、時計がすぐに確認出来る所ですね。過去のPalm腕時計、FossilのAbacusの様な感じです。(と、何気なく過去記事からWiki開いたら・・・nanoの電池が収まっている。当時このバッテリーがあればなぁ・・・)

また後日WIMM Oneについて書きますのでお楽しみに。現在開発者向け販売の様ですが、一般向け販売とかもするんでしょうか・・・。モノは凄くいいので、出して欲しいなぁ・・・。でもI'm Watchが出たらそっちに行っちゃいますが。

| WIMM One | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。