| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Viliv N5にWindows 8 Proをインストール

Willcom D4に続き、Viliv N5もWindows 8化しました。少し苦労しました。何が苦労したかと言うと、タッチパネルドライバーのインストーラーを持っていなかったのでそれを探すのに苦労したのと、Willcom D4の無線LANパッチがそのまま使えると思ったらドライバーのバージョンを変えないといけなかったのと、休止状態がそのまま動くのでサービスを外す必要があったのでViliv N5用に別途パッチを作り直した事です。

と、言うわけで、win8room.netにインストールの記事を上げました。Viliv N5用のパッチと面倒な人用にドライバー一式まとめたファイルも置いておきました。

Viliv N5にWindows 8をインストール/パッチもあるでよ

誰かの参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

| デジタル小物 | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Willcom D4のHDDをSSDに換装

Willcom D4のHDDをSSDに換装した際の動画記事を公開しました。約30分の長い動画でおっさんが黙々やっていて少々見苦しい動画になっていますが、暇な方気が向いたら見てやって下さい。

Willcom D4のHDDをSSDに換装(動画)

| デジタル小物 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Willcom D4 SSD/Win8高速動作動画

Willcom D4をSSD換装/Windows 8をインストールした状態で休止状態から起動、ChromeとExcel/Wordを起動後再度休止状態に入るまでを動画に撮ってみました。初Youtubeアップロード。

Windows 8 Roomの方に記事をアップしたので、興味があれば見てやってください。

Willcom D4 SSD/Win8 休止状態からの起動と終了(動画)

Viliv N5もWindows 8化したいけど、D4だけで疲れたのでしばらくはいいや・・・。

| デジタル小物 | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Androidアプリ開発中

ブログの更新が相変わらず滞っていますが、最近Androidアプリ開発の方を活発にやっています。最近3種公開(体験版含めると5種)し、現在も新作アプリを開発中です。ソフト内容の品質はもちろん、デザイン面にも力入れてます。

一つはSonyEricsson Liveview用時計アプリ(Liveview Watch Plugin)。おしゃれなデザインの時計と、モード切替、各種音量切り替えが出来ます。

nfcamera_ss.jpg

本来はもっと機能を充実させる予定だったのですが、Liveviewの通信不良が改善されないため、Liveview熱が下がりLiveview関連開発はこれにて終了。Liveviewデバイスのコンセプトは良かったんですけどね~。

続いてストップウォッチアプリ (GPS対応ストップウォッチ)。

001x.png 003.png

20個のストップウォッチを切り替えたり、30個までのStart/Stop/Lap記録やその時のGPS情報も記録できたりメールで送信したりと便利機能充実してます。

そしてお勧めアプリの写真メモウィジェット (サイレントカメラ付き写真メモウィジェット)。

001.png 002.png 006.png

簡単に写真メモの撮影・閲覧が出来るようになっています。5枚の写真のサムネイルをタッチして、閲覧や撮影が出来ます。メモ用なので撮影出来る画像はVGAサイズのみですが、サイレントモードも搭載した簡易カメラ機能がついてきます。簡易カメラはEvernote等のアプリからも利用可能です。GPSが有効であれば、geotagも自動的につくので撮影した場所もわかるようになっています。冷蔵庫の白板に書いた買い物メモを取り込むのにも便利。

まだまだAndroid用アプリ量産していく予定ですので、是非お試し下さい。

20111112a.jpg
開発中(デザイン中)画面

| デジタル小物 | 02:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

予備ボタン電池を持ち歩く

Boogie Boardの保存対応版が11月1日発売らしいですが、デザインがいまいちなのと、有線での転送しか出来ない様なので、今のところBoogie BoardとAirpen Pocketの組み合わせが一番良さそうです。過去に保存したデータの読み出しと加筆・修正まで出来るようになってくれれば最高なんですけどね・・・。

今はBoogie Board + Airpen Pocketでノートやメモ類を書いた後Bluetooth経由でPCに転送、PDF化後DropBoxに保存し、PCからもAndroid端末からも読めるようにする形で運用しています。書いている時過去のページが参照出来なかったり、Android用Airpenアプリの出来がまだ実用段階でない所が不便ですが、とりあえずは満足しています。

20110923a.JPG

Boogie Boardは電池で動きますが、こちらは電池が切れる事はあまり考えられないのでおいといて、Airpen Pocketとペンも電池を使います。Airpen Pocket本体は充電式でバッテリーインジケーターもついているのでPCでこまめに充電しているので良いのですが、ペンは普通のボタン電池を使っているので、切れた時がやっかいです。

20110923b.JPG

一応電池がなくなり始めたらAirpen Pocketの液晶に電池低下の表示が出ますが、使い捨てなので予備のボタン電池をどうするかが問題。

≫ Read More

| デジタル小物 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10.5型 Boogie BoardとAirpen Pocketその2

さて、10.5型Boogie BoardにAirpen Pocketをつけてみましょう。初代は別売りのペンホルダー兼Erase保護パーツにくっつけていたのですが、今回はそんなものありません。

20110610k.JPG

ユニット自体は中央付近につけないといけませんが、中央にはEraseボタンがあります。さて、どうするか。

レシピ: ホームセンターコメリで以下のものを買ってきます。

20110610l.JPG

スコッチの多用途強力両面テープ。厚さ1.1mmのもの。それと、透明のゴム足。大きいタイプと小さいタイプの二種。

≫ Read More

| デジタル小物 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10.5型 Boogie BoardとAirpen Pocketその1

黒いせんせいこと電子黒板のBoogie Boardの大きいタイプ、10.5型Boogie Board本日発売されました。国内もKING JIMから同時発売。

もちろん、ぽちっとしました。ヨドバシのポイントがあったので、予約して、本日到着。

20110610a.JPG

開梱。

20110610b.JPG

初代より作りがしっかりしていて、良い感じです。初代はおもちゃって感じでしたが、今度のは電子文具って感じ。付属のBoogie Boardのロゴが印刷された黒クロスもいい感じ。

早速細かい所を見ていきましょう。

≫ Read More

| デジタル小物 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Black Dice Guruを分解してみる

003SHを購入後腕時計としてLiveviewを使っていましたが、接続がぶちぶち切れてなかなか再接続してくれず、ソニエリのファーム更新も止まっていて改善されないので、「Liveview、コンセプトはよかったけど出来がいまいちだったな~。このままフェードアウトかな。」と思いつつとりあえず時計表示としてのみ使っていました。

しかし、電池が数日しか持たないので使おうと思ったら電池切れで使えない事も多々ありただの時計としても役立たずなので、Liveviewに見切りをつけて新しい腕時計を探すことにしました。Android対応Bluetooth時計はカシオやFossilや他のメーカーが開発中ですが、現時点ではまだ出ていないのでとりあえずそれまでのつなぎとして使える物を探すことに。

面白ガジェット好きとしては普通の腕時計は嫌なので、色々探してみました。とりあえず時計と日付が分かればよくて、安くて、デザインがおもしろいやつ。電子ペーパーの腕時計が個人的には次世代腕時計として注目しているのですが、現時点で出ているセイコーの初代限定セイコーの新しいやつとかは凄く好きだけど、あまりにも高すぎる。最近Phosphorという安価な電子ペーパーの腕時計も出ており惹かれましたが、最終的にBLACK DICE GURUと言うLED時計が安かったのでこちらにしました。防水50mだし。

BLACK DICE GURUは現在色々なカラーバリエーションが出ており、青LEDか白LEDがいいな~と思っていましたが、近所の開放倉庫で中古で赤LEDのが安く売られていたので買ってきました。

20110516a.JPG

機能は単純、時刻表示と日付表示のみ。おまけとして時刻・日付表示の後、10文字まで英数記号を組み合わせた任意の文字を表示出来ます。LEDは消費電力が多いので、普段は画面OFFで、ボタンを押した時だけ時刻/日付を表示後、スクロールして消えていきます。

20110516b.JPG

腕につけるとこんな感じ。おっさんの腕でスマソ。

≫ Read More

| デジタル小物 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

viliv N5を快適化

3月頃から一ヶ月近くは種類の違う風邪に連続してかかりダウンし、その後はやる気がでずだらだら過ごしていました。そろそろ新しいプログラム作りたいけどなかなか取りかかりが・・・

さておき、viliv N5は便利で割と高画質な動画もストレス無く再生できるので(エンコーディングにもよりますが)購入してから良く使っています。ただ、普段アドオンの多さからブラウザはFirefoxをメインで使っているのですが、viliv N5でFirefoxを使うと、やたらとSSDアクセスランプがつきっぱなしになってビジー状態となり、待たされる事が多く、かなりストレスになってました。

ホームページを見ようと、電源を入れて復帰した時点で数分ビジー。タブをいくつか開くとまたビジー。タブを切り替えるとまたビジー。酷い時には、5分くらいずっとSSDビジー状態。

メモリ使用量を見ると900MBぐらい使っているので(N5は物理メモリ1GB)、メモリが足りなくてページファイルのスワップが多く発生しているのかも、と思い、常駐ソフトを削って見ましたがあまり変わりなし。Aeroを切ってみても逆に重い感じが。microSDスロットを使っていなかったので、余っている4GBのメモリを使ってReadyBoostを有効にしてみました。

20110511a.JPG

ReadyBoostは、メモリカードを使って物理メモリ不足を少し補うという物。ReadyBoostを使うには、メモリカードを差し、Explorerでメモリカードのドライブを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

≫ Read More

| デジタル小物 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Boogie Boardにairpen用ペンホルダーを付けてみる

前回のブログでBoogie Boardとairpen Pocketを組み合わせましたが、ケースに入れて持ち歩いている時はケースにペンも挿せるのでいいのですが、ケースから取り出して持ち歩く際にはペンを別途持つ必要があります。

と、いうわけでペンホルダーを付けてみます。今回購入したのはTRAVELER'S notebook用ペンホルダーのSサイズ。ちょっと高いけどよさげだったので。

20110310a.JPG

本来はノートにクリップ部分を挟み込み、ペンを挿して使います。

20110310b.JPG

これを強力両面テープでBoogie Boardの裏上部に貼り付け。

20110310c.JPG

≫ Read More

| デジタル小物 | 02:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。