| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とびだせどうぶつの森 マイデザインツール 動画リメイク

とびだせどうぶつの森マイデザインツールのプロモ動画を作り直し、Web画像からパネル変換し3DSに取り込み地面に張り付けたりする所を追加しました。



お手軽にきれいなパネルが作れますよ~。最後seachスペルミスはご愛嬌・・・

今はレイトン遊んでるけど、レイトン終わったら春のとび森遊ぼうかな。

VitaのGravity Dazeも続編出して欲しい・・・
スポンサーサイト

| モバイル | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Vaio Type PにWindows 8をインストール / 修正

昨日Vaio Type PにWindows 8をクリーンインストールの記事を書きましたが、今日使っているといたわり充電の設定をしたはずなのに、設定が外れている事に気が付きました。どうやら、設定後電源オフした段階まではいたわり充電設定保持されている様ですが、電源を入れた時(休止状態から復帰時も)にいたわり充電の設定が外れてしまう様です。

色々組み合わせを試したところ、Setting Utility 5.0.0.07300、Control Center 4.4.0.11260の組み合わせでいたわり充電の設定がちゃんと再起動後も保持されている様ですので記事の方も更新しました。

プログラムと機能で古いバージョンをアンインストール(もしくはインストールしたsetup.exeをもう一回実行)して上記バージョンを入れればOKです。

| モバイル | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Vaio Type PにWindows 8をインストール

Willcom D4、Viliv N5に続き、VAIO Type PにもWindows 8をインストールしてみました。固有の機能で色々大変でした。

Vaio Type PにWindows 8をクリーンインストール


しかし、本業でもWindows 8を数十回近くインストールしていますが、昔に比べるとインストール作業が大分簡易化されてきたとはいえ、最後のチューニング部分で色々苦労しますね・・・。素人の人にWindows 8を薦める場合は、最近PCも安いので下手に既存のPCにアップデートインストールさせて後からサポートに呼ばれるよりも、マルチタッチ対応の新しいWin8 PCの購入を勧めた方がよさそうです。

| モバイル | 02:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Willcom D4 無線LAN有効化全自動パッチ

Willcom D4やViliv N5を愛用していますが、CP版では使えていたのに製品版のWindows 8では無線LANが動作せずWindows 7に戻していました。

が、最近無線LANを使えるようにする手法が紹介されており、Willcom D4を再びWindows 8化しました。

かなり快適です。Windows 8化の方法や高速動作している様子を後日アップする予定ですが、無線LANを有効するにあたり手順がファイルを探すところから色々面倒だったのと、休止状態が使えない問題があったのでここら辺ひっくるめて全自動化&休止状態対策ツールを作りました。

exe一本実行するだけでWillcom D4をWindows 8上で無線LANもSDカードも休止状態も使えるようにしてくれる便利なヤツです。

手順およびソフトはWindows 8 Roomの方で記事にしましたので、そちらを参照ください。

Willcom D4 SDカード/無線LAN復旧用パッチ

自動化ツールと休止状態用サービスの開発で丸二日かかって疲れた・・・。

不具合とかあったらやんわりと教えてください(^-^;;;
古い人間なんでいまだにVisual C++ 6.0なんぞ使って作ってます。

| モバイル | 02:12 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pixscrib Type2 Noir

風邪をひいたっぽい。早めに寝なくてはと思いつつ、Diamondで遊んでしまう(^-^;;

S21HTはキーボードが無いので普段の入力はSIPしかないのですが、プリインストールされている入力パッドはどうも入力しづらい。Pixscrib Type2を入れたところ、Wnnの仕様なのか、日本語の文字はうけつけてくれないものの、英数文字はちゃんと受け付けてくれたので、ローマ字入力形式でPixscrib Type2から入力できました。推測も問題なし。

パネルの配色とアイコン(メニューバーに出てくるアイコン)が古いOS向けに作ってあって汚かったので、配色をDiamondに合わせて黒(Noir)基調にして、アイコンも綺麗なアイコンに作り直しました。いじってみたところ、アイコンの解像度も昔のOSの16x16から32x32に変更できたので、アイコンの解像度も上がってます。

1211011629.jpg
パネルを黒基調にして、アイコン(画面中央下)もWM6.1向けに修正

Tweakで色々いじったりして、少しずつ快適な環境になっていってます。

| モバイル | 01:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OQO 恐怖小話

OQOキーボード対策の改造を行った後、また欲がでて、懲りずにOQOをまたばらしていました。

なんとかLEDを追加してキーボードを明るく照らせないかな~と思っていじってみました。解体後、電源ボタンのLEDから線を引っ張って、追加のLEDを繋いでみました。使用したのはずっと前に購入した緑色のチップLED。

IMGP9015.JPG

線は0.12mmのポリウレタン銅線と言う線で、細かい作業をする際に便利なもの。普段あまり使いませんが、便利な線です。細く、被膜があるので基板上にそのまま這わせる事ができ、熱で被膜が溶けるので被膜をはがさずそのままハンダ付けも出来ます。

http://www.oyaide.com/catalog/products/p-1075.html

電源を入れると緑LEDは点灯したものの、やや暗めな上、電源ボタンのLEDが点灯しなくなってしまいました。

電源ボタンLEDが消えてしまったので、それならと思い電源ボタンのLEDを取り外して配置換えして照明に使おうかと思いましたが、このLEDを取り外す事はできませんでした。色々格闘した結果LEDの追加や配置換えは出来ずこれ以上の改造はあきらめる事にしました。技術力のある人ならなんとかなるかもしれません。

さて、今回は改造の際かなりやばい事になりましたので、OQOの改造の怖さをお伝えしたいと思います。

≫ Read More

| モバイル | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OQO キーボード対策

SSD、熱対策を行ったので、とりあえず後一点、OQOの不満であるキーボードの改善を行ってみたいと思います。

OQOのキーボードの打ちやすさや配列はあまり不満は無いのですが、(長文の場合はStowawayとのセットが最高)暗い所で全くキーボードが見えないのが難点です。

寝る前に布団でWEBを回ったり調べ物したりしていますが、Googleで検索語を入力する際にキーボードが全く見えずホームポジションが視認できないし触っても分からないので文字の入力が非常にやっかい。
テンキーやカーソルキーあたりはなんとか手探りで分かるのですが、ホームポジションは分かりません。

以前Pocketgamesさんから購入したClie TG-50用のキーボードに貼るぽっちが残っていたので、試しに貼ってみました。
が、TG-50用は高さがNGで、キーボードが閉まらなくなりだめでした。

さて、どっかからキーボードを照らす光源が取れないか。

≫ Read More

| モバイル | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OQO 熱対策

OQOのSSD換装化に成功し、色々と欲がでてきたので次はOQOの次の課題である、熱対策を試みてみました。

例によって、真似する場合は自己責任で。

OQOは少し負荷がかかるとCPUファンが回り出し、ドライヤーみたいにうるさいし熱いし状態になります。

さて、少しでも軽減させるにはどうしたらいいだろうと言う事で、熱対策として次の方法を試してみる事にしました。放熱性があがればファンの回転も抑えられ、熱も騒音も抑えられ、バッテリーの持ちもよくなるはずです。

・CPUとヒートシンクの伝熱性を高める
・ヒートシンクの放熱性を高める

OQOのWikiサイトでシリコングリスが粉状になっていたとの記述があったので、シリコングリスの塗り直しをしてみようと思い調べていると、グリスにも色々と種類があり、銀を使ったシルバーグリスと言うものがちまたでは人気があり、シリコングリスの10倍以上の伝熱性があるとか。

ただ、シルバーグリスは通電性があるため、OQOで採用しているTransmetaのCPUの様にコンデンサむき出しのCPUに使う場合には注意が必要みたいです。

≫ Read More

| モバイル | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OQO Model01+ SSD化

OQO Model 01+をSSD化してみました。

既にSSDの換装は他の方がされているのでその情報を参考にしながら換装しましたが、細かい部分で分かり難い点があったのと、OS環境の引越しでかなり手間取ったのでそのあたりを参考までに纏めてみます。
OSの引越し手順は他のノート環境でも有益な情報になるかと思います。

SSDに新規にOSからインストールしなおす場合は問題ないと思いますし、クリーンインストールすれば無駄なソフトも見直せてその点でも軽くなると思いますが、無線LANのアクセスポイント登録とかダイヤルアップ設定とか開発環境やその他ソフトのインストール・設定しなおしは面倒すぎるので、環境の引越しも試行錯誤してやりました。

まずは、物理的な換装から。
購入したのはSamsungの16GB SSD。Yオークションで13000円くらいで購入。Samsung 16GBはオークションくらいしか入手手段が見つかりませんでしたが、最近常に新品/バルク品を即決価格13000円くらいの設定でYオークションに流している人がいるみたいです。

≫ Read More

| モバイル | 11:02 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

OQO 小ネタ

リハビリがてら、OQOの小ネタでも。

6月にeXpansysでOQO Model 01+を購入してからたまに使ってますが、動作はもっさりしているものの、デザインやサイズがお気に入りです。もっさりしていても、PDAと違い、普段使っているいろんなソフトが動作したり、ホームページの閲覧に制限が無いのがやはり良いです。

em-oneだと、一部Flashが表示されなかったり、データ量が多かったりするページだと、表示まで凄く時間かかったり表示できなかったり、スクロールが重かったりしてストレスたまりますが、OQOだともっさり感はあるものの、布団でごろごろのんびり見る分にはぜんぜん問題ありません。軽いからあおむけでも疲れにくいし。

さて、今日の小ネタ。最初Bluetooth経由でem-oneからダイアルアップ接続しようとしたところ、ダイアルはしてユーザー名やパスワードの認証まではいくものの、"ネットワークにコンピュータを登録中"でエラーが出てうまくつながりませんでした。

で、いろいろ調べてみたところ、どうやらWiFiや有線LANのIPアドレスを固定で設定しておくと、うまくいくとの事。ダイヤルアップに失敗するのに、WiFiの設定がなぜ関係するんだ、と半信半疑でWiFiのIPアドレスをDHCPから固定IPに変更してみたところ、すんなりダイヤルアップ接続に成功。

Bluetooth経由のダイヤルアップなんで、あまり速度はでませんがホームページ閲覧程度ならあまりストレスになりません。

最近UMPCは各社から結構でてきてますが、個人的にはデザインやサイズ、質感は初代OQOが一番だと思ってます。キーボードにバックライトが無い、液晶画面のプロテクトが弱めなどの欠点はありますけどね。

| モバイル | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。