2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Black Dice Guruを分解してみる

003SHを購入後腕時計としてLiveviewを使っていましたが、接続がぶちぶち切れてなかなか再接続してくれず、ソニエリのファーム更新も止まっていて改善されないので、「Liveview、コンセプトはよかったけど出来がいまいちだったな~。このままフェードアウトかな。」と思いつつとりあえず時計表示としてのみ使っていました。

しかし、電池が数日しか持たないので使おうと思ったら電池切れで使えない事も多々ありただの時計としても役立たずなので、Liveviewに見切りをつけて新しい腕時計を探すことにしました。Android対応Bluetooth時計はカシオやFossilや他のメーカーが開発中ですが、現時点ではまだ出ていないのでとりあえずそれまでのつなぎとして使える物を探すことに。

面白ガジェット好きとしては普通の腕時計は嫌なので、色々探してみました。とりあえず時計と日付が分かればよくて、安くて、デザインがおもしろいやつ。電子ペーパーの腕時計が個人的には次世代腕時計として注目しているのですが、現時点で出ているセイコーの初代限定セイコーの新しいやつとかは凄く好きだけど、あまりにも高すぎる。最近Phosphorという安価な電子ペーパーの腕時計も出ており惹かれましたが、最終的にBLACK DICE GURUと言うLED時計が安かったのでこちらにしました。防水50mだし。

BLACK DICE GURUは現在色々なカラーバリエーションが出ており、青LEDか白LEDがいいな~と思っていましたが、近所の開放倉庫で中古で赤LEDのが安く売られていたので買ってきました。

20110516a.JPG

機能は単純、時刻表示と日付表示のみ。おまけとして時刻・日付表示の後、10文字まで英数記号を組み合わせた任意の文字を表示出来ます。LEDは消費電力が多いので、普段は画面OFFで、ボタンを押した時だけ時刻/日付を表示後、スクロールして消えていきます。

20110516b.JPG

腕につけるとこんな感じ。おっさんの腕でスマソ。

≫ Read More

スポンサーサイト

| デジタル小物 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

viliv N5を快適化

3月頃から一ヶ月近くは種類の違う風邪に連続してかかりダウンし、その後はやる気がでずだらだら過ごしていました。そろそろ新しいプログラム作りたいけどなかなか取りかかりが・・・

さておき、viliv N5は便利で割と高画質な動画もストレス無く再生できるので(エンコーディングにもよりますが)購入してから良く使っています。ただ、普段アドオンの多さからブラウザはFirefoxをメインで使っているのですが、viliv N5でFirefoxを使うと、やたらとSSDアクセスランプがつきっぱなしになってビジー状態となり、待たされる事が多く、かなりストレスになってました。

ホームページを見ようと、電源を入れて復帰した時点で数分ビジー。タブをいくつか開くとまたビジー。タブを切り替えるとまたビジー。酷い時には、5分くらいずっとSSDビジー状態。

メモリ使用量を見ると900MBぐらい使っているので(N5は物理メモリ1GB)、メモリが足りなくてページファイルのスワップが多く発生しているのかも、と思い、常駐ソフトを削って見ましたがあまり変わりなし。Aeroを切ってみても逆に重い感じが。microSDスロットを使っていなかったので、余っている4GBのメモリを使ってReadyBoostを有効にしてみました。

20110511a.JPG

ReadyBoostは、メモリカードを使って物理メモリ不足を少し補うという物。ReadyBoostを使うには、メモリカードを差し、Explorerでメモリカードのドライブを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

≫ Read More

| デジタル小物 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。