2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Windows 8アップグレード環境からアンインストールする

Windows 8インストール後、Windows.oldフォルダーを削除する記事を書いていて、「そういえばWindows.oldフォルダーがあるって事は旧環境に簡単にアンインストール出来るのかな。どうやるんだろう」と思い、調べたところ・・・アンインストールする手段が提供されていない!

一旦アップグレードインストールして失敗したら、メーカー提供のリカバリーメディア等を使って完全初期化するしか方法が無いらしい。んなアホな、Windows.oldフォルダーも残ってるんだから戻せるでしょーと思い調べはじめたのですが、はまりました。Win7から環境引き継ぎのアップグレードインストールの環境から試行錯誤したのですが、画面真っ暗なまま、ブートローダー見つからない、戻ったと思ったら個人ファイルが無い、ショートカットがおかしい、ライセンス情報が壊れる等ちょっと操作を変えただけでいろんな症状が出る出る。で、全然戻らない。

DPやCP(プレビュー版)は多分環境引き継がないインストールで旧環境がWindows.oldフォルダーにそっくり残っていてそれを戻してやるだけで良かったのでしょうが、環境引き継いだ場合Windows.oldのUsersフォルダーには一部のデータしか残されていない。また、Windows 7起動後フォルダーを確認するとWindows 8のインストール処理が変に7側に残っていて、Windows.oldにまた7環境が追いやられていたりともうダメダメでした。

それでもある程度までは復旧させる事が出来たのですが、手順がかなり厄介な上一つでも手順をミスると起動すらしなくなる可能性もあり、別方面から攻めてみる事にしました。

で、編み出した方法は以下に記載。人によって様々な環境があるのでどの程度救えるかわかりませんが、手順としては割と簡単なうえMSインストール処理を利用するのである程度戻せるのではないかと思いますが・・・。検索してもこの手法は見つからなかったので、「もしかして第一発見者?」とか喜びつつ一つの手段として誰かの助けになれば幸いです。

Windows 8アップグレード環境をアンインストールして元に戻す
スポンサーサイト

| 日記・コラム・つぶやき | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Vaio Type PにWindows 8をインストール / 修正

昨日Vaio Type PにWindows 8をクリーンインストールの記事を書きましたが、今日使っているといたわり充電の設定をしたはずなのに、設定が外れている事に気が付きました。どうやら、設定後電源オフした段階まではいたわり充電設定保持されている様ですが、電源を入れた時(休止状態から復帰時も)にいたわり充電の設定が外れてしまう様です。

色々組み合わせを試したところ、Setting Utility 5.0.0.07300、Control Center 4.4.0.11260の組み合わせでいたわり充電の設定がちゃんと再起動後も保持されている様ですので記事の方も更新しました。

プログラムと機能で古いバージョンをアンインストール(もしくはインストールしたsetup.exeをもう一回実行)して上記バージョンを入れればOKです。

| モバイル | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Vaio Type PにWindows 8をインストール

Willcom D4、Viliv N5に続き、VAIO Type PにもWindows 8をインストールしてみました。固有の機能で色々大変でした。

Vaio Type PにWindows 8をクリーンインストール


しかし、本業でもWindows 8を数十回近くインストールしていますが、昔に比べるとインストール作業が大分簡易化されてきたとはいえ、最後のチューニング部分で色々苦労しますね・・・。素人の人にWindows 8を薦める場合は、最近PCも安いので下手に既存のPCにアップデートインストールさせて後からサポートに呼ばれるよりも、マルチタッチ対応の新しいWin8 PCの購入を勧めた方がよさそうです。

| モバイル | 02:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Windows 8/ウィンドウモードや低解像度でもストアアプリ

Windows 8 Roomのアクセスを見ているとタイルの写真のサムネイルを消す方法や低解像度でストアアプリを動かす方法が人気がある様です。

ネットブックユーザーでWindows 8を入れた人が結構いるって事でしょうか。

前にシミュレーターを利用してウィンドウモードや低解像度でもストアアプリを動かす方法を紹介しましたが、今回リモートデスクトップで同時複数接続を有効にしてウィンドウモードや低解像度でもストアアプリを動かす別手法を紹介しています。Pro版用ですが、参考にどうぞ。

リモートデスクトップ荒業(マルチユーザー対応、低解像度/ウィンドウでストアアプリ)

| 日記・コラム・つぶやき | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Viliv N5にWindows 8 Proをインストール

Willcom D4に続き、Viliv N5もWindows 8化しました。少し苦労しました。何が苦労したかと言うと、タッチパネルドライバーのインストーラーを持っていなかったのでそれを探すのに苦労したのと、Willcom D4の無線LANパッチがそのまま使えると思ったらドライバーのバージョンを変えないといけなかったのと、休止状態がそのまま動くのでサービスを外す必要があったのでViliv N5用に別途パッチを作り直した事です。

と、言うわけで、win8room.netにインストールの記事を上げました。Viliv N5用のパッチと面倒な人用にドライバー一式まとめたファイルも置いておきました。

Viliv N5にWindows 8をインストール/パッチもあるでよ

誰かの参考になれば幸いです。

| デジタル小物 | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Willcom D4のHDDをSSDに換装

Willcom D4のHDDをSSDに換装した際の動画記事を公開しました。約30分の長い動画でおっさんが黙々やっていて少々見苦しい動画になっていますが、暇な方気が向いたら見てやって下さい。

Willcom D4のHDDをSSDに換装(動画)

| デジタル小物 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Willcom D4 SSD/Win8高速動作動画

Willcom D4をSSD換装/Windows 8をインストールした状態で休止状態から起動、ChromeとExcel/Wordを起動後再度休止状態に入るまでを動画に撮ってみました。初Youtubeアップロード。

Windows 8 Roomの方に記事をアップしたので、興味があれば見てやってください。

Willcom D4 SSD/Win8 休止状態からの起動と終了(動画)

Viliv N5もWindows 8化したいけど、D4だけで疲れたのでしばらくはいいや・・・。

| デジタル小物 | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Willcom D4 無線LAN有効化全自動パッチ

Willcom D4やViliv N5を愛用していますが、CP版では使えていたのに製品版のWindows 8では無線LANが動作せずWindows 7に戻していました。

が、最近無線LANを使えるようにする手法が紹介されており、Willcom D4を再びWindows 8化しました。

かなり快適です。Windows 8化の方法や高速動作している様子を後日アップする予定ですが、無線LANを有効するにあたり手順がファイルを探すところから色々面倒だったのと、休止状態が使えない問題があったのでここら辺ひっくるめて全自動化&休止状態対策ツールを作りました。

exe一本実行するだけでWillcom D4をWindows 8上で無線LANもSDカードも休止状態も使えるようにしてくれる便利なヤツです。

手順およびソフトはWindows 8 Roomの方で記事にしましたので、そちらを参照ください。

Willcom D4 SDカード/無線LAN復旧用パッチ

自動化ツールと休止状態用サービスの開発で丸二日かかって疲れた・・・。

不具合とかあったらやんわりと教えてください(^-^;;;
古い人間なんでいまだにVisual C++ 6.0なんぞ使って作ってます。

| モバイル | 02:12 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。