PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

開発実況2日目

昨日はメールの文字コードが日本語の場合ISO-2022-JPらしいのでPocket PCはUnicodeなので変換方法を調べなきゃって所で中断。

さて、 今日は文字コードの変換方法を調べようと思ったけどcharsetが指定できるって事はunicode指定すれば変換無しでそのまま送れるのではって事でunicodeでメールが送れるかの実験。



Beckyはメールの文字コード指定ができたので、文字コードをUTF-8にして送ってみる。ヘッダを見てみると

 

Subject: UTF8コード
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset="UTF-8"
Content-Transfer-Encoding: 8bit

 

8ビットになったので、Content-Transfer-Encodingと言うのが追加された様だ。 これで変換無しにPocket PCから直接送れるかも。と思ったが、

・Pocket PCはUCS-2らしい
・安全を考えると7bitの方が
・ココログがunicodeのメールちゃんと受け取ってくれるか分からない

ので、やっぱりISO-2022-JPへの変換方法を探る事とする。

WideChartoMultiByteを使ってUnicodeから直接JISに変換できれば楽なんだけど、Pocket PCでは出来るか分からないしやりかたが良く分からないのでとりあえずJISになれば良いのでUnicodeからSJISに変換してJISに変換する事とする。

試行錯誤してなんとかでけた。半角カタカナはISO-2022-JPの規格外なので、半角カタカナは全角カタカナに変換。
NoEditorが文字コード指定して出力できるので、NoEditorでJIS保存したテキストとバイナリ比較して検証~。

参考:漢字コードチェックと変換

うにこどからじすへの変換そーす (これはSJIS)

これで昨日のBase64変換コードを使って、mail形式にデータを吐き出す所までは出来るな。

と言うわけで

mailtest
テストプログラムを作ってみる

テストプログラムで吐き出した結果  (これはISO-2022-JP)

こんな感じかな?Beckyのメールデータに直接データをほりこんでみる。

mailtest2
見れたどー

良いみたい(^-^)v 添付ファイルも正常に開けました(^-^)v

さぁ、後はメールサーバーと通信してこのデータをほりこむだけだ~。ってここからがまた厄介なんですけどね~。つづく~。

| 開発 | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nefa.blog117.fc2.com/tb.php/15-09faa0dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。