PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LANDISK HDL-GT1.0導入

ハードディスクは消耗品、と分かっていてもついついバックアップを怠って、ある日突然お亡くなりになって「おぉぁぁ~~~~~」 ってなる事ありますよね。私は過去に2回程あります。ある日突然ディスクが認識されなくなってモーターから異音がして頭真っ白。

で、最近大事なデータが増えてきた事もあり、以前からRAID対応の大容量のNASが欲しいな~とは思っていたのですが、 1TBので10万円近くしていたのでなかなか買えませんでした。が、 子供が生まれたのでデジカメの写真データが消えるのは困るのでこれを機にとI-O DataのHDL-GT1.0を購入しました。 ちょうどキャンペーンやってて69,800円。 容量1TB(250G x4台)、RAID5モードで750GB分使えます。

landisk1

左中央の黒いやつです。なかなかコンパクト。設置して使い始めると、これが便利でもっと早く買えばよかったと思います。



単体で動作し、LAN接続でどのPCからも使えるので、写真や動画、音楽、共有ファイルをおいておけば、 家の中なら24時間どの端末からでも必要なファイルにアクセスできます。で、750Gもあるので容量きにしなくて良いし、 RAID動作なのでデータ保護も安心。

LANDISK系にはLinuxが入ってて、製品によってはLinux Boxに改造もできます。HDL-GTはまだLinux Box化ができていませんが、Linux Box化ができればLANDISKだけで自宅Webサーバーも出来たりします。

色々便利なLANDISKですが、一般的な活用方法はこちらのページを見ていただいて (私もレポート書いてます)、モバイラーとして便利になった点を。

LANDISKはWindowsのファイル共有(LinuxのSamba機能)が入っているので、Pocket PCからもアクセスできます。Dell Aximからも無線LAN経由でアクセスできるので、AximにGS Finderやマンガミーヤ、 TCPMPを入れておけば家に居る時はAximを端末としてLANDISKに保存した画像や動画等を活用できます。 いちいちMicrodriveにファイルをコピーしなくても750GB分のデータがAximから使えます。こりは便利。

landisk3

ただ、無線LAN経由でデータの読み出ししてると電池の減りがちょっと速いですね~。後、 電源オンからLAN接続してディスクからデータ読み出すまでちょっと時間かかります。でも便利。

TCPMPは直接UNCを使えるのに、最新版のCore Playerは直接UNCでファイルを開けませんが、 ファイル関連付けしてGS Finderから開けばちゃんと見れるので問題ありません。

| 日記・コラム・つぶやき | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nefa.blog117.fc2.com/tb.php/204-f7eab426

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。