PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GoForce 5500の性能

EM-ONEにはGoForce 5500と言う強力(らしい)なチップが搭載されているのですが、残念ながらこの性能を発揮出来るソフトがほとんどありません。ワンセグはGoForceの機能を使っているとどこかで読んだ気がしますが、デコーダーが良くないのかぜんぜん発揮できていません。

で、どこかにGoForceの性能を確認できるデモソフトがないかと探してみました。

OpenKODEデモ

デモ画面や

GoForce 5500

Nvidiaのホームページの紹介を見ると、確かに性能は凄そうです。

GoForce 5500向け3Dコンテンツ開発

と言ったNeed for SpeedやQuake III等、ぜひ試してみたいソフトも開発中の様です。

しかし、実機を触る限りCorePlayerも対応していないので凄くもっさり感しか感じられません。GoForceの性能をこの目で確かめたいのに、確かめるためのコンテンツがありません(^-^;;;

さらに調べてみると、AspyrのCode of Duty2がGoForce対応らしい事を発見。これは試してみねば!と思いデモ版をダウンロード。インストール。

インストールは正常に終了するものの起動すると

「ファイルCOD2を開けません。信頼性のある証明書で署名されていないか、コンポーネントの1つが見つかりません。このファイルをインストールしなおすか、復元してください」

とエラーメッセージが表示されます。dllファイルが不足している時に良くこのメッセージが出ます。

ファイルを調べてみると、インストーラ等はちゃんとGoForceを識別してGoForce対応のexeやライブラリをインストールしてくれている様で、またOpenGL ESを使っているらしくlibGLES_CM.dllファイルがインストールされています。さらに調べてみるとlibGLES_CM.dllファイルがgfsdk.dllと言うライブラリを参照している様ですが、このファイルは含まれていない様です。

で、Aspyrに問い合わせして何度かメールをやりとりしてgfsdk.dllが不足しているのではないかと言う事も何度か言ったのですが、返ってくる返事は的を得ず(英語が通じていない訳ではないです。あしからず)。

結局未だGoForceの性能を確かめる事が出来ていません(^-^;;;;; 早く対応ソフトでてくれないかな~。CorePlayer対応してくれないかな~。Nvidiaの開発者登録も考えましたがどうも個人で登録するには敷居が高すぎる。

| モバイル | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nefa.blog117.fc2.com/tb.php/224-e2e623bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。