PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脱線

某りんごがNDAやめて、iPhone SDKをリリースしたりと、iPhone / ipod touch上での開発がし易くなってきているらしいので、少しipod touch上でプログラム組んでみるのも面白いかも。と思ったのですが。appstoreで販売も出来るみたいだし。

iPhoneもipod touchも持っていないので、とりあえず開発に必要な環境を調べて行ってぶちあたった壁。

 iPhone SDKを動かすにはintel macでOS 10.5.2以降が動作している環境が必要。

・・・MACなんて持ってないし、ほとんど使った事もない。まぁ、新しい分野で遊んでみるのは好きだし、iPhone SDKの内容も充実しているみたいで興味あるので、ipod touchの開発用のためだけにMAC買ってみようかな?と一瞬思ったものの、Apple Storeでざっと見て、よさそうなMacBookが約15万。ipod touchが3万。開発者登録が$99。開発にかかる費用約20万。

・・・どうやっても今そんな資金は無い。



と、言うわけで、新作アプリの構想も練ってた事だし、将来の開発用資金稼ぎも含めWM向け新作アプリの開発にとりかかろうかと。

で、開発状況をブログでアップしていこうかと。

ブログでアップする際、手書きメモもいれたいなと思うわけですが、手書きメモをブログに入れるには画像の取り込みとか面倒だなぁと。デジタルペンで書いてBluetoothで転送してって手もあるけど画像サイズ変更とかも面倒だし。Photoshopとかもいちいち立ち上げるの面倒だし。

OQOは画面がタブレットだから、メモ帳みたいに小さい付箋ソフト程度で軽く立ち上げて、さらっと書いて、ブログソフト(BlogWrite使用中)に取り込めるソフトあったらいいかも。機能最小限だけど鉛筆タッチでタブレット筆圧対応でそこそこ使えるソフトがあるといいかも。

と、言うわけで、いきなり脱線してブログ用の小型付箋サイズ手書き鉛筆風タブレット対応絵描きソフトの開発に着手。

とりあえずWACOMタブレットの情報をプログラムから取得する方法を検索。割とすぐにAPIやサンプルを提供しているサイトを発見。

 http://www.wacomeng.com/devsupport/pc.html

起動するとペンの位置、筆圧、傾きを表示する簡単なサンプルプログラムが含まれていて、ソースも短くて取り掛かりとしてはいい感じ。

tilttest.jpg

WinTabと言う業界標準のAPIを使うらしい。

これから数日はソフトの土台とサンプルソースの解読とタブレット情報取得でいじってみます。

| 開発 | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nefa.blog117.fc2.com/tb.php/243-d5e6aef3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。