PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無線LAN探知機

ブログ村のデジモノのランキングが3位になってる・・・ 分母が少ないとは言え、これはいかん。たまにはデジタルな物の記事も書かねば。

と、言うわけで今日は最近買ったデジタル小物の紹介を。

ずっと前に無線LANのポイントが付近にあるかLEDで表示する小物を買ったのですが、当時は無線LANもまだ普及しておらず、車に乗った際たまにLEDが光るポイントがあるのを見つけて遊ぶ程度にしか使ってませんでした。本当に無線LANの信号に反応してるのかも怪しかったし、あまり実用的ではありませんでした。

その後、USBの無線LANにアクセスポイント探知機能が付いたもの↓が登場し、惹かれましたが当時高かった事もあり買いませんでした。

最近また無線LANアクセスポイント探知機が欲しいな~と思い検索してみましたが、需要がありそうな製品なのに意外にもあまりヒットせず。

そんな中、商品としてはやや古い、2006年にELECOMが発売した無線LANアクセスポイント探知機のバルク品の投売りを発見。



発売当初は1万ぐらいした様ですが、説明書無しのバルクの状態で送料含めても2000円しないくらいで売られてました。これは安い。

さっそくぽちっと購入。

機能としては前述のUSBの無線LANの探知機能のみを取り出した感じで、電源オンでアクセスポイントを探索、液晶に表示するシンプルなものです。

見かけは一昔前のMP3プレイヤー風。ストラップ穴もあるので、シール貼ってストラップ付けてみました。

IMGP3366.JPG

キャップをはずすとUSBの口が出てきます。純粋に、充電の為だけの口でPCに接続しても何も起きません。

IMGP3367.JPG

側面の電源スイッチをスライドさせると電源が入り、無線LANアクセスポイントの探知が始まります。

20100204d.jpg

電源オン13秒ぐらいして見つかったアクセスポイントが表示されます。側面のボタンで発見したアクセスポイントを切り替え。

20100204c.jpg

SSID、信号強度、11b/g、暗号の種類等が表示されます。なかなか楽しい。

暗号化されていない場合は「OPEN」と表示されるので、出先で「ここら変にアクセスポイントあるかな」「セキュリティちゃんとしてるのかな」と気になった場合すぐに見る事が出来ます。また、一つのアクセスポイントにロックオンして、移動しながら信号が強い所を探す事もできる様です。

一応バックライトがついているものの、やや暗く、液晶自体も視認性はいまいちです。

外出時にポイントを探してみるのも楽しいし、家で無線LANの動作確認やアンテナ設置などの際の信号強度確認などにも使えそうです。1万円だと高い気がしますが、2000円なら買って損は無いと思うデジタル小物です。

| デジタル小物 | 01:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nefa.blog117.fc2.com/tb.php/283-b3375134

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。