PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

B面:一種のテレパシー?

双子のゆーちゃんとおーちゃんは一歳になったばかりなので、まだおむつをしています。

で、う○ちをした時はおしりがかぶれたりするので早めにおむつを替えてあげないといけないわけですが。

何故か、鼻が双子のう○ちの臭いにやたらと反応する様になってしまっています。少ししかしておらず、お尻に顔を近づけて臭ったり、おむつの中を確認しないとしているかどうか分からないくらいなのに、なぜかそばをちょっと通っただけで、「あ、臭う」と感じます。

A5_20100414_123114a.jpg



何故か、花粉症や風邪をひいて鼻が詰まっている時でも、子供と結構距離が離れているのにもかかわらず、う○ちをしている時は「臭う」と感じます。

A5_20100414_123114b.jpg

鼻が敏感に感じ取っている、と言うよりは「遠くの箱の中身を透視している」超能力的な様な、「遠くの子供のお尻の臭いを鼻がテレポーテーションして嗅ぎ取っている」様な変な感覚です。

これも一種の親子間テレパシーみたいなものでしょうか。

嫌な能力だ(笑)

そういえば、ちぃちゃんがおむつをしていた時は、臭いはしなかったけど手の感覚が鋭くて、おむつの上からお尻をちょっと触っただけでう○ちしていたのが分かっていました。妻のみさぱんだは分からなくて、「なんで分かるの。やらしい。」と意味の分からない事を言われた記憶が。

しかし、なぜう○ち検知能力が備わるんだ。

| みさぱんだらけB面 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nefa.blog117.fc2.com/tb.php/306-c4c061d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。