PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LiveView腕時計の充電改善化

Softbank 003SHはまだでしょうか・・・17日らしいのですが、まだ私が予約した店舗からは連絡がありません。

早くLiveViewも繋いだりして遊んでみたい。初Android端末だし(仕事ではいじってるけど)。

さて、LiveView端末ですが、問題は腕時計の形にした場合、充電が非常にし辛い所。バンドが邪魔してUSBコネクタが開けられない&ケーブルがさせない。電池は早くて半日、電源切りながら使って数日らしいので、充電は頻繁にしますが、毎日バンドからユニットを外したり、USBのゴムカバーを開け閉めしてたら絶対すぐ壊れる、へたる、ゴムが伸びたりキャップが閉まらなくなったりするに決まっています。

000.jpg
バンドしていると充電口が・・・

これまで使っていたi:Vertは無接点充電で、台座に載せるだけで充電してくれていました。最初i:Vertの無接点充電のコイル部分を抜き出してLiveViewに移植しようかと考えていましたが、もっとシンプルに改造する事にしました。

★今回画像多めです



まずはUSB接続口の部分から。

USBオス口として、昔PICで遊んでいた時に良くお世話になっていた共立エレショップからMicro-USBプラグB型を購入。

001.jpg

これを分解します。端子の金属も、ピンセットで全部引き抜きます。

002.jpg

で、USBの先端部分のみ切り取り、USBの電源端子(VCCとGND、両端のピン)の端子だけ短くして戻します。

003.jpg

線を半田で繋ぎます。で、瞬間接着剤で固定。

004.jpg

これをLiveViewの充電口にさします。ゴムキャップは強引に引っ張って外してしまいます。

・・・あ、そうそう、真似される方は自己責任で。

このままさしてもゆるくて接点がうまく合わないので、端子の先をピンセットで少し持ち上げておくと良いです。

005.jpg

で、口の部分を塞ぎます。たまたま先日クロス壁の穴塞ぎように購入したミラコン社のクロス補修用品に付属していた型取り剤が良さそうだったので、これを使用してみました。

006.jpg

軟質で、しっかり固定しつつ柔軟性があり良い感じに仕上がりました。線を黒色にして、固定剤にも黒色を混ぜると目立たなくなりそうですが、とりあえずこれで良しとします。

次に、充電接点を作ります。

EAGLEと言うフリーのデザインソフトで基板のパターンをデザインし、透明のOHPシートに反転印刷します。

007.jpg

が、ここで思わぬ罠が。EPSONのEP-901Aで最初印刷しようとしたのですがOHPシートが使えない・・・透明度が高いシートを使うと、用紙として認識してくれません。幸い、A3用紙印刷用に購入していたHP Officejet 7000がOHPシート印刷対応していました。

008.jpg

感光基板にOHPシートを重ねて、蛍光灯にしばらくあてます。

009.jpg

010.jpg

蛍光灯で感光させたら、現像剤で光にあたった部分のマスキングを落とします。スプレータイプが便利。

011.jpg

で、エッチング液に浸して不要な銅を溶かします。30~40度に温めておく必要があるので、とりあえずトイレ用ファンヒーターを使用(^-^;;

012.jpg

様子を見ながら20分ぐらい浸して引き上げ。その後マスキングを全部落とします。エタノールで落とすのですが、なかったのでシンナーでごしごし落としました。

013.jpg

グリーンレジストでコーティングします。

014.jpg

レジストが乾いたら、接点部分を削り、ついでに面取りもして角をやすりで丸めます。

015.jpg

カッターナイフでがりがりと削りました。

で、出来あがった基板をLiveViewの裏に薄手の強力両面テープで張り付け、USBから出ている線をはんだ付け。

016.jpg

後はバンドを戻せばLiveView側の改造は完了。充電用接点の出来あがり。

腕につけたらこんな感じ。

017.jpg

基板の面取りや半田づけも薄く丸く付けた事やLiveView自体が滅茶苦茶軽いのもあって、まったく腕に違和感ありません。

裏側はこんな感じ。

018.jpg

ここの接点に5Vを流してやれば、充電します(充電LED点灯してます)。

 019.jpg

残るは充電用クレードルの作成。は、後日また基板作りからやる予定。ぽんっと置いたら充電開始、みたいにやりたい所です。

プリント基板を作るのは4年以上やってない上、材料・薬品も同じくらい古いものなのでちゃんと基板出来るか心配でしたが、綺麗に出来ました(^-^) グリーンレジストが古いせいか綺麗にのりませんでしが・・・まぁ、普段見えないし許容範囲。

改造と言うほど大した事はやっていませんが、こういう工作って楽しいですよね。

クレードルのデザイン悩み中。

| デジタル小物 | 02:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nefa.blog117.fc2.com/tb.php/317-59c20a35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。