PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Softbank 003SHとJawbone ICON

しばらく003SHネタが続きます。

Bluetoothヘッドセットはこれまで幾つも使ってきており、買い替えるたびに音質が上がっていたりマルチペアリングが出来たりA2DPに対応してさらに音質が上がったりと進化が感じられてきたのですが、共通していたのは小型タイプだとマイクの位置が口から遠く、外出先で騒がしい所で話す時は特に、口からヘッドセットにかけて手で覆う様にしないと相手が聞こえづらいという難点がある事でした。

で、みさぱんだがワンセグ(こちらも003SH)をBluetoothで聞きたいから欲しい。というので、評判が良いSony EricssonのMW600を薦めつつ、自分も新しいBluetoothヘッドセットを探してみました(ちなみに003SHとMW600、問題なく動作している様です)。

で、良さそうだったのがJawbone ICON。MS600と合わせて、梅田ヨドバシで買ってきました。買った後で気付いたのですが、Jawbone ICONも国内では003SHやS31HTと同じく、12/17に発売されたばかりだったんですね。

20101227a.jpg

いろいろ高機能なのですが、気になったのが軍用にも使われていると言うNOISEASSASINと言うノイズキャンセリング技術とマイクと骨伝導からの入力により、クリアな音声が伝えられると言う所。

まだ音声通話はほとんど試せていないのですが、他の機能に感動したので紹介。

本体は耳にさし込む形になっています(フック型にも変更可能)。結構しっかりホールドされます。

20101227d.jpg



付属品は各種交換用イヤピースとシガレットソケット用USBアダプタ、及び短いUSB<>マイクロUSBケーブル。

20101227b.jpg

耳にかける部分は不要なのですが、耳にかける形に付け替えても使えます。

20101227c.jpg

説明書は小さい冊子がついてる程度で、あまり説明らしい説明は書かれていません・・・。まず、ホームページに行ってファーム書き込んだりアップデートしないとA2DPが動作しないらしく、事前にAmazonレビューでその事を知っていたので問題ありませんでしたが、知らなかったら悩んでいたかもしれません。

充電口は最近多いmicro USBです。ボタンは上部に一個あるだけです。音量ボタンは無く、携帯本体側で一度調整したらそれを覚えているらしいのですがそこのところは良く分かりません。

20101227e.jpg

充電中やペアリングを示すLEDは、骨伝導のセンサー付近がリング形状に赤や白に光ります。

20101227f.jpg

骨伝導センサーの上に小さいメカニカルスイッチがあり、これが電源スイッチになっています。通話ボタンを押しながらスイッチを入れるとペアリングモードになります。2台まで同時にペアリングできるらしいです。003SHとペアリングした所、通話の発着信、A2DPで音楽やワンセグを問題無く聴く事が出来ました。音も結構良いです。

さて、今回凄く気に入ったのが音声による案内機能。携帯とのペアリング時や着信時等、音声で教えてくれます。この音声再生機能は本体側で持っている様で、携帯側に特殊なアプリケーションをインストールする必要はありません。

・電源投入時、「I'm on and ready to go」の後に接続のメロディが流れる。
・待ちうけ時、上部ボタンを一回押すと電池残量を「About X hours of talktime remaining」の様に教えてくれる。
・着信時、メロディの後「Call from zero-eight-zero・・・」の様に相手の電話番号を通知してくれる。

この音声ですが、日本語にしたり話すキャラクターを変更する事が出来ます。変更の仕方がまた面白く、ソフトを一本PCにインストールする必要がありますが、その後ヘッドセットをUSB経由で接続した後、JawboneのMYTALKのサイト上で機能を変更・インストールする事が出来ます。

jawbone.jpg

音声もあまり機械的でなく良い感じの音声です。日本語も選択出来る様です。名前とメールアドレスの登録が必要ですが、サインインするとホームページ上でサンプルの音声も聞く事が出来ます(キャラクターの「DETAILS」から)。サインインにはシリアル番号等不要ですので、製品を持ってなくても入れます。A2DPの機能を有効にする為には、ここのホームページの「INNOVATIONS」にあるソフトをヘッドセットに入れておく必要があります。

他にも特殊カスタマイズ機能やiPhoneやBlackBerryには連動ソフトウェアもある様ですが、試していません。

みさぱんだと会話を試した所声が少し小さいと言われたのですが、他のヘッドセットでも同様なので、マイク感度等影響しているのかもしれません。また外出時、騒音が多い所とかで試してみようと思ってます。

しかし、昔はBluetoothヘッドセットはユーザーも少なくバリエーションも少なかったのですが、最近は大分増えてきましたね~。ただ、本製品もそうですが、まだまだ国産品でなく輸入品が多数を占めていますが。

| デジタル小物 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nefa.blog117.fc2.com/tb.php/324-66d7dcfd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。