PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sony Ericsson Liveviewのポテンシャルを測る

あけましておめでとうございます。今年はブログもうちょい頻繁に更新出来るかな。内容は相変わらず一部のコアな人向けになると思いますが・・・。

今年はAndroid開発を頑張っていこうと思っています。

さて、今年一発目のコアな記事。LiveViewのポテンシャルを探ってみたいと思います。

LiveViewのアプリ開発の為、SDK付属の資料を見たりサンプルプログラムをいじっているのですが、LiveView、結構凄い潜在能力持っています。これで、電池の持ちとBluetooth接続性が改善されたらかなり素晴らしいデバイスになるのですが・・・。

通知LEDですが、通知LEDと言いながら腕に付けた際は光っているのが見えにくい位置にあるのが残念ですが、赤・青・緑の3色のみかと思いきや、RGB565で色指定が出来ます。とはいえ、そんなに良いLEDではないので白を指定してみてもきちゃない明るい紫になるぐらいですが。

20110102b.jpg

GBを最大にしたCyanは結構綺麗に水色が出ます。

20110102a.jpg

写真では分かりづらいですが。他にもAPIを見ているとボタン押下は短押し、長押し、ダブルクリックがサポートされていたり(長押ししても短押し通知後長押し通知になるのがいまいちですが・・・DOWN/UP通知にして欲しかった)、画面は128x128、256色パレット表示であったり、バイブ制御も長さを指定出来たりと色々面白い事が分かります。資料の説明不足やミススペルがある点がデバイスの不完全さの不信感を加速させますが・・・。

画面表示ですが、リアルタイム性は全く無いと思いきや、結構な速度で画面再描画出来ます。サンプルプロジェクトで小さいマイク(★1)をアニメーションするのがあって、「あれ?こんなアニメーションも出来るんだ」と思ってどれくらいの更新が出来るのか試してみました。

まだ簡単なテキストの更新程度しか試していませんが、調子が良いと平均17FPSくらい出てました。

20110102c.jpg

ただ、この頻度で処理を行うと更新がカクカクになったり止まってしまったりと不安定になります。でもまぁ、電池の消費は別として結構色々出来そう。

引き続き、接続の安定性が改善される事を期待しつついじって行きたいと思います。

★1)Androidの緑のヤツの名称なんだろうと思って検索したら、「名は無い」んですね。Google中の人はマイクと呼んでるらしいので、マイクにしときます。

| デジタル小物 | 04:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nefa.blog117.fc2.com/tb.php/326-424b9472

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。