PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Xperiaがやってきた

世界からの「動かんぞゴルァ」の重圧に押されて、早速昨日昼にXperia白を落札して、今朝届きました。迅速な対応ありがとう!>出品者さん。おかげでLiveView Remote Cameraプラグイン、不具合修正出来ました。

20110114a.jpg
20110114b.jpg

エラー落ちする不具合はすぐに直ったのですが、フラッシュライトが動かない事が判明。カメラAPI経由でフラッシュライト制御しているのですが、Xperiaだとハードウェア制御でないと光らないみたいです・・・。その機能を追加するのに少し時間がかかってしまった。

実機があればすぐ対応できるのですが、実機が無いとデバッグ無理ですね(なんでこんな所がエラーに。って所でエラーが出てる)。今後もAndroid 2.3とか3.0とか他のメジャー機種とか出て来て「動かないんだけどぉ」とかなるとやだなぁ。ソフトそこそこ売れても、端末代に消えて儲けは無し・・・となりそう。まぁ、考え方はそのためのサポート代=ソフト代なんですけどね。

というわけで、LiveView Remote Camera、Xperiaで動作する様になりました。他のAndroid 2.1端末でも動く様になっているのではないかと思っています。

しかし、Android端末の凄さを実感しました。まったく別のキャリアのまったく別のメーカーの端末を入手しても、同じAndroidなので操作がすぐ分かる、電話帳やカレンダーがすぐ同期される、以前購入したソフトもAndroid Marketからすぐ入れなおせる、って感じであっと言う間に003SHの環境がほぼ複製出来て使えるようになりました。まぁ、逆にいえばどの端末でも差が無い=特徴が出しにくいと言う点はありますが。

で、次のソフト開発にも取り掛かっています。

20110114.jpg

仕様案をラフスケッチ中。次作もLiveViewソフトの予定です。

技術的なおまけ(続きに記載):



Xperiaのフラッシュライト制御ですが、いくつかのクラスを追加するタイプを良く見かけたのですが、シンプルなコードで動くものを見つけたので紹介しておきます。turnonのtrue/falseでオン・オフ出来ます。参考元はこちら

public void hardwareFlash(Boolean turnon)
    {
     Object svc = null;
     Method setFlashlightEnabled = null;
          
     try {
            Class sm = Class.forName("android.os.ServiceManager");
            Object hwBinder = sm.getMethod("getService", String.class).invoke(null, "hardware");
            
            Class hwsstub = Class.forName("android.os.IHardwareService$Stub");
            Method asInterface = hwsstub.getMethod("asInterface", android.os.IBinder.class);
            svc = asInterface.invoke(null, (IBinder) hwBinder);
            
            Class proxy = svc.getClass();
            setFlashlightEnabled = proxy.getMethod("setFlashlightEnabled", boolean.class);
     }
     catch (Exception ex){
            setFlashlightEnabled = null;
     }

     try {
            setFlashlightEnabled.invoke(svc, turnon);
     } catch (Exception ex) { }
    }

Manifestファイルに以下の行を追加しておくのを忘れずに。

 <uses-permission android:name="android.permission.FLASHLIGHT"/>

| 開発 | 16:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

IS03でも動きました!!

T2です。
もう修正版を作ってしまわれるとはすばらしいですね。
新バージョンをIS03で試させてもらったら無事動作しました。
フラッシュ、フォーカスの制御も問題なしです。
トライアル版がOKだったので早速購入させてもらいました。
おかげさまでliveviewの新しい使い方が広がりました。
ありがとうございます。これからもがんばってください。
新たなliveviewの可能性を広げるようなソフトを期待しています。

| T2 | 2011/01/16 01:26 | URL | ≫ EDIT

購入ありがとうございます(^-^)/

無事動いてなによりです(^-^)
Android 2.1のAPIの問題だったみたいです。原因ははっきり分からなかったのですが、同じ処理をする別のAPIに差し替えたところ動作したので、バージョンによるAPIのサポートの違いがあるみたいです。とりあえず「動かない」メールは来なくなったので、一安心(^-^;

| ねふぁ | 2011/01/16 02:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nefa.blog117.fc2.com/tb.php/330-2eaceb4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。