PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

予備ボタン電池を持ち歩く

Boogie Boardの保存対応版が11月1日発売らしいですが、デザインがいまいちなのと、有線での転送しか出来ない様なので、今のところBoogie BoardとAirpen Pocketの組み合わせが一番良さそうです。過去に保存したデータの読み出しと加筆・修正まで出来るようになってくれれば最高なんですけどね・・・。

今はBoogie Board + Airpen Pocketでノートやメモ類を書いた後Bluetooth経由でPCに転送、PDF化後DropBoxに保存し、PCからもAndroid端末からも読めるようにする形で運用しています。書いている時過去のページが参照出来なかったり、Android用Airpenアプリの出来がまだ実用段階でない所が不便ですが、とりあえずは満足しています。

20110923a.JPG

Boogie Boardは電池で動きますが、こちらは電池が切れる事はあまり考えられないのでおいといて、Airpen Pocketとペンも電池を使います。Airpen Pocket本体は充電式でバッテリーインジケーターもついているのでPCでこまめに充電しているので良いのですが、ペンは普通のボタン電池を使っているので、切れた時がやっかいです。

20110923b.JPG

一応電池がなくなり始めたらAirpen Pocketの液晶に電池低下の表示が出ますが、使い捨てなので予備のボタン電池をどうするかが問題。



ペンが使っているボタン電池はLR41と言うタイプのボタン電池。電池はAmazon(内のロワさん)で安く大量に購入しました。

20110923c.JPG

ただ、これを鞄に入れて持ち歩くのは良いのですが、打ち合わせ時などは鞄はデスクに置いて持ち歩かないので、2時間3時間の打ち合わせ中にペンの電池が切れたら困りもの。かと言って、予備ボタン電池シートを持ち歩くのも・・・。

で、今回これを買ってみました

20110923d.JPG

ぱっと見「これを身につけていたら宝くじで一億円あたりました!」みたいに見えますが、アルミ製のピルケースです。今回こちらから購入

RUBBY/軽量アルミボディ&ねじ式ロケットペンダント(ブラック)

これのチェーンを外して、ストラップ紐を付けます。

20110923e.JPG

ボタン電池はシートのプラスチックの出っ張り部分を切り離し、電池とカバーを交互に挟んだ後セロテープで軽くとめました。

20110923f.JPG

今回購入したピルケースのサイズだと、6個入りました。ふたの部分にぎゅっと押しこみ、そのままねじ込み。

20110923g.JPG
20110923h.JPG

後はストラップをBoogie Boardのストラップ穴に通せば完成。これでいつペンの電池が切れても安心です(^-^)

20110923i.JPG

電池とストラップ紐はこちらから購入↓電池は200個セットの他に10、50、100、300、500個単位でも売ってます。子供のおもちゃで良く消費する LR44のボタン電池もロワさんで大量買いしてます。

| デジタル小物 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nefa.blog117.fc2.com/tb.php/351-d332e59e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。