PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Windows 8アップグレード環境からアンインストールする

Windows 8インストール後、Windows.oldフォルダーを削除する記事を書いていて、「そういえばWindows.oldフォルダーがあるって事は旧環境に簡単にアンインストール出来るのかな。どうやるんだろう」と思い、調べたところ・・・アンインストールする手段が提供されていない!

一旦アップグレードインストールして失敗したら、メーカー提供のリカバリーメディア等を使って完全初期化するしか方法が無いらしい。んなアホな、Windows.oldフォルダーも残ってるんだから戻せるでしょーと思い調べはじめたのですが、はまりました。Win7から環境引き継ぎのアップグレードインストールの環境から試行錯誤したのですが、画面真っ暗なまま、ブートローダー見つからない、戻ったと思ったら個人ファイルが無い、ショートカットがおかしい、ライセンス情報が壊れる等ちょっと操作を変えただけでいろんな症状が出る出る。で、全然戻らない。

DPやCP(プレビュー版)は多分環境引き継がないインストールで旧環境がWindows.oldフォルダーにそっくり残っていてそれを戻してやるだけで良かったのでしょうが、環境引き継いだ場合Windows.oldのUsersフォルダーには一部のデータしか残されていない。また、Windows 7起動後フォルダーを確認するとWindows 8のインストール処理が変に7側に残っていて、Windows.oldにまた7環境が追いやられていたりともうダメダメでした。

それでもある程度までは復旧させる事が出来たのですが、手順がかなり厄介な上一つでも手順をミスると起動すらしなくなる可能性もあり、別方面から攻めてみる事にしました。

で、編み出した方法は以下に記載。人によって様々な環境があるのでどの程度救えるかわかりませんが、手順としては割と簡単なうえMSインストール処理を利用するのである程度戻せるのではないかと思いますが・・・。検索してもこの手法は見つからなかったので、「もしかして第一発見者?」とか喜びつつ一つの手段として誰かの助けになれば幸いです。

Windows 8アップグレード環境をアンインストールして元に戻す

| 日記・コラム・つぶやき | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nefa.blog117.fc2.com/tb.php/385-f6b98c11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。